空を見上げて・たちつてと・・

・・・・・過ぎ去ってゆく日々への記憶・・・・・ 神奈川県川崎&横浜の空

咲くもよし散り始めも美しい




P3300003
                         




P4050017

2,022/2/24 西方の空

 

 撮影日時  2022/2/24    17:51:37       西方の低い位置に出た黒雲、大山がかすかに見える、
 他に大きな雲は皆無なり
P2240007 

きょうのお月さま





P2160024
                       撮影日時 2022/02/16  17:20
 穏やかな気分になりました。

久しぶりに更新します

P5190010
もう、忘れ去られたであろう私のブログ

久しぶりの更新です

忙しすぎる日々にカメラを手に外出もままならない

この写真も去年の秋ごろのベランダの花たちです、久しぶり過ぎてブログの編集方法を
勉強しなおさないと/////

忙しさに変わりはないが心を静め、気分転換のためにブログに向かおうと思う

みんな元気でいるのだろうか、、思う気持ちはいっぱいだが物理的に時間がない

今はただ大切な人の介護が私に与えられた使命であり唯一の生きる道

頑張りすぎないように、心にゆとりを持つように・・・

好きな映画はAmazonプライムで充分だ

細々とブログを更新してゆこう


             
geranium
 



昨日の絶景、今日の虹 (11/6と11/7()

 秋たけなわとは言え、毎日けっこう暖かい   いいのかな〜〜何か不安です。
 
 昨日の日没時の空は奇麗でした、、急に出た雲が美しすぎて怖い

 そして今日の北方面の虹も季節外れではないのかな??パッと瞬時に消えたので、写真を撮れて
 良かった。

 

PB060032
 



PB070036
  




                       手書きのクレヨンの虹イラスト | 虹 イラスト, 虹のアート, クレヨン画



                      

東北地方に頻繁な地震&最近の空模様

 



地震情報(2020年09月12日11時44分発生)
続きを読む

南側真上の円筒で輝く2個の雲

撮影日時、2020/07/26日 18時台 方向は南側ほぼ真上

釣鐘雲に似ているがちがう!
真っ白の自ら光り輝いているような円筒雲の雲で、二つ見える。

地震雲は沢山見てきたが、ほぼ円筒でここまで低い位置で自ら光り輝く雲は初めてだ!
太陽はすでに西側に回り込んでいるはずだがどんよりとした重い感じの空に見当たらない。

コロナ騒ぎで心が重く毎日暗い気持ちでやり過ごしてきた、これ以上の災難は勘弁してほしい。



P7260069




P7260070




P7260071




P7260073




P7260075




P7260077







段々と揺れが大きくなる最近の地震と地震雲

令和 2年 5月 6日  2時01分
横浜地方気象台発表

6日01時57分ころ、地震がありました。
震源地は、千葉県北西部(北緯35.6度、東経140.1度)で、震源の
深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます




P4100009
  2020/04/10 午後3時台の南西方向の雲 




P4140019
  2020/04/10 午後3時台の東の空




P4230030
  2020/04/23 朝の5時台 東の空




P5050001
  2020/05/05  朝の7時台 東の空




地震情報(2020年05月06日01時57分発生)

地震発生、東京小笠原震度4!!


  地震情報(2020年04月18日17時26分発生)
  


 

発生時刻2020年04月18日 17時26分頃
震源地小笠原諸島西方沖
最大震度震度4
位置緯度北緯 27.2度
経度東経 140.7度
震源マグニチュードM6.9
深さ約490km
http://blog.livedoor.jp/hahajun3/archives/52002699.html

今朝の空>2020/04/14の帯状雲

14日の帯状雲は今回の地震の前兆であったようです。
最近は全体に曇り空が多くて地震雲を見極めるのが難しいが
用心に越したことはない・・地震が多くなりつつあります。

P4140023
 

今朝の空>2020/04/14の帯状雲



撮影日時 2020/04/14 05:17 方向は東から南にかけて出ていた帯状雲


P4140019
太く長く分厚い帯状雲




P4140020





P4140023

ブーゲンビリアが二度目の満開&桜のおわり

  5月にいただいたお花が、その後何回か一つ二つと咲いて今朝は
  二度目の満開です。
  きっと温暖化のおかげですよね?????
  この花が咲き終わった来年には暖かい日に切り戻して
  新しい鉢に植え替えるのが良いのだそうですが・・・
  上手くゆくのか不安です。
  こんなに長い期間を楽しませてくれただけでも嬉しい花でした




PB250006
 


 


PB250002




 
 桜の紅葉も長い期間楽しませてもらいましたが、12月近くになりさすがに落葉が激しいです。
 来年もまた元気に咲いてくださいね。
PB250004
   

千葉で震度5弱、その2日前、3日前の地震雲


 我が家でも久しぶりに揺れました。
 震度は3ほどでゆっくりと揺れ始めた感じがしました。



 aœ°eœ‡aƒ…a ±(2019a1´05aœˆ25a—\15a™‚20aˆ†c™oc”Ÿ)



  2019/05/22  18:52撮影日時  西方面より東を目指す帯状雲です
P5220001




上と同じ
P5220002

大きくて長い帯状雲でした。



この次の日も東方面に少し怪しい雲が出ていました
P5230014







ブーゲンビリアをいただきました(^▽^)/

 体調を崩した姪御さんのお見舞いで来日している義妹から

美しいお花が贈られてきました

心のやさしい義妹です

私の自慢の義妹です

お部屋に飾った後にベランダに出してみました

初夏の日を浴びて、それは美しく輝いて見えました

ただ、ありがとう・・・・・ 




P5170019
 




P5170016





P5140001





P5140004





P5140002





いつも気にかけてくださり、ありがとうございます

来年もお花が見れるように

大事に育てます

みなさまのお幸せを願いながら






*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:



 

二重の日輪をみました





  撮影日時 命和元年5月5日  12時47分
P5050003





P5050004





P5050006



ふと目を上げたら虹色が見えた

横に走る変な虹だとベランダに出て見たら

太陽を囲む二重の日輪だった

なかなか見れるものではないが

前にも見たことがある

誠にめでたい






つつじに囲まれて平成にお別れしました





P4290039





P4290044





P4290051





P4290045





P4290055





希望と混乱と 災害と悲劇 

世界が戦火にまみれんばかりの様相を呈した平成

それでも人間は 知恵をしぼり 努力を惜しまず 今日を迎えた

平成への想いは 一言では語れない

最期にことばにすれば

ただ、ありがとう




a€Œa ̄Œa£≪a±± eŠa!œa€aRc”≫aƒa¤œc´¢cμažœ  


https://www.tougakuin.jp/   神木山 等覚院

池上本門寺、五重磴のお祭り(平成最後の墓参にて)





honmonji





P4060017
一年に一度の五重塔のお祭りだそうです
良い日に墓参りが出来ました



P4060016
一階部分の扉が開け放たれて今日のお祭りの始まりの
祈りが捧げられているようです



P4060015
明日はお釈迦様のお祭りだそうです
お花がきれいです




P4060014
五重塔の中に私の父は仕事の関係で入ったことがあるそうです
中の美しい金色の仏様の近くに行けたなんて
うらやましい!




P4060024
きょうの本門寺はどこへ行ってもチューリップが咲き誇っていました




P4060033
いよいよお祭りの始まりです
両側を参拝者たちが今か今かと待っていました
先導する御坊様の後からは、いなせな兄さんたちの纏回しが付いてゆきます
はっぴ姿の兄さんたちの足の長いこと昔はこんな長い脚の人は皆無でした

P4060039
白い僧衣の御坊様たちが長くつ続きます
参拝者は手を合わせてお迎えします



P4060048





P4060047
読経が始まりました、朗々と心地よく響く読経にしばし心が奪われましたが・・・
主人の体調を考えて帰路につきました
お天気も桜も今日が一番最高だと言えるような
素晴らしい日でありました

本堂の前で甘茶をいただき名残惜しく車に乗り込みました

素晴らしい墓参、素晴らしいお祭り、素晴らしい桜

良い一日をありがとう




                                 


春4番が吹いてます、桜も今日で終わりそう〜〜




昨日、天気予報のおじさんが、明日は春4番が吹き荒れる!!と言ってた
その風が今日の午後から吹いてきた、洗濯ものが飛ばされそうで急いで取り込む
桜が散り始めてきたので急いでカメラを提げて庭に出た

P4050016
なぜか、桜の咲き具合が今年はおかしい
満開を迎える前に終わりそうな予感
人間が枝を切るので、こんな姿になった
都会のさくらは自由に枝を伸ばせない、道路際の桜は車の邪魔になるので
時々その枝をバッサリと切る・・・・・可哀そうだが事故予防だ

P4050027
それでも枝に咲く花はきれいだ




P4050029





P4050031





P4050034
 毎年、何回もカメラを向ける我が家の前庭の桜は
本当に今年は花が少ない
春の日差しにその大木の影を落としているが枝振りがおかしい

この桜は樹齢40年近くになるはずだ
その辺から桜は弱ると以前知った
かわいそうだ

今はその枝が枯れ落ちて事故につながらないように見守る

駅前のソメイヨシノは最近抜かれている
ソメイヨシノからほかの種類の桜にするらしい

ソメイヨシノは大きくなり根を張るのでいろいろ障害が起きる

わがマンションの桜も、いずれは同じ運命をたどるのか・・・



春は、白梅, 紅梅で癒されます






P3050003





P3050002
  我が家の玄関に春がきました

梅の花のおかげで、とても華やかになりました

花を生ける

久しぶりです

白内障の手術は右目だけ終わりました

今は左右の目のバランスが良いとの事で

左目の手術は当分しないで良いとの事です

とても気分が良くなりました

久しぶりに買い物に行き

花を買い求めました

また元気に介護に励みましょう


小さい幸せを大事に生きます






a€Œa¢…a€aRc”≫aƒa¤œc´¢cμažœ



肋骨状雲が東南方向から湧き出てきました、追加記事あり!

 


  撮影日時 2019/02/20 07:43 方向は東南方向

P2200004
久しぶりに広い範囲の肋骨状雲が現れた




P2200005
地震が有るとしたら48時間以内か???




P2200006
西方向まで伸びていた




P2200007
きょうは朝から晴れていて暖かくなるそうです。


白内障の手術をして丁度一週間が過ぎた
何でも綺麗に見える


大きな地震など絶対に起きてほしくないが
東北地方太平洋沖地震の起きる前は毎日のように
東から北にかけての雲がたくさん出ていた


最近はいつも主に南方向に毎朝色々な雲が出ている

心に留めておくだけの事はいつもしていてほしい

あるいは何の役にもたたなくても
最低飲み水だけでも・・・・・・ね

ブログの文字変更などが編集できない
青で下線など指定してないのに・・・・なんなんだろう!!

介護に追われてブログの更新もできてないが・・・

玉には書きたい、生きてる証拠に

今は家庭内ナース嬢????をしています

どなたさまも、お体をご自愛くださいね。


aœ°eœ‡aƒ…a ±(2019a1´02aœˆ21a—\21a™‚22aˆ†c™oc”Ÿ)

人間の生存戦略は、、、、「社会性」


これはすごい! この考えに行きつく者を尊敬する

☆ヤフー知恵袋より
 え〜っと、、、よくある勘違いなんですが、自然界は「弱肉強食」ではありません

弱いからといって喰われるとは限らないし、強いからといって食えるとも限りません

虎は兎より掛け値なしに強いですが、兎は世界中で繁栄し、虎は絶滅の危機に瀕しています

 
自然界の掟は、個体レベルでは「全肉全食」で、種レベルでは「適者生存」です

個体レベルでは、最終的に全ての個体が「喰われ」ます

全ての個体は、多少の寿命の差こそあれ、必ず死にます

個体間の寿命の違いは、自然界全体で観れば意味はありません

ある犬が2年生き、別の犬が10年生きたとしても、それはほとんど大した違いは無く、どっちでもいいことです

 
種レベルでは「適者生存」です

この言葉は誤解されて広まってますが、決して「弱肉強食」の意味ではありません

「強い者」が残るのではなく、「適した者」が残るんです

(「残る」という意味が、「個体が生き延びる」という意味で無く「遺伝子が次世代に受け継がれる」の意味であることに注意)

 
そして自然というものの特徴は、「無限と言っていいほどの環境適応のやり方がある」ということです

必ずしも活発なものが残るとは限らず、ナマケモノや深海生物のように極端に代謝を落とした生存戦略もあります

多産なもの少産なもの、速いもの遅いもの、強いもの弱いもの、大きいもの小さいもの、、、、

あらゆる形態の生物が存在することは御存じの通り

「適応」してさえいれば、強かろうが弱かろうが関係無いんです

 
そして「適者生存」の意味が、「個体が生き延びる」という意味で無く「遺伝子が次世代に受け継がれる」の意味である以上、ある特定の個体が外敵に喰われようがどうしようが関係ないんです

10年生き延びて子を1匹しか生まなかった個体と、1年しか生きられなかったが子を10匹生んだ個体とでは、後者の方がより「適者」として「生存」したことになります

「生存」が「子孫を残すこと」であり、「適応」の仕方が無数に可能性のあるものである以上、どのように「適応」するかはその生物の生存戦略次第ということになります

 
人間の生存戦略は、、、、「社会性」

高度に機能的な社会を作り、その互助作用でもって個体を保護する

個別的には長期の生存が不可能な個体(=つまり、質問主さんがおっしゃる”弱者”です)も生き延びさせることで、子孫の繁栄の可能性を最大化する、、、、という戦略です

 
どれだけの個体が生き延びられるか、どの程度の”弱者”を生かすことが出来るかは、その社会の持つ力に比例します

人類は文明を発展させることで、前時代では生かすことが出来なかった個体も生かすことができるようになりました

生物の生存戦略としては大成功でしょう

(生物が子孫を増やすのは本源的なものであり、そのこと自体の価値を問うてもそれは無意味です。「こんなに数を増やす必要があるのか?」という疑問は、自然界に立脚して論ずる限り意味を成しません)

 
「優秀な遺伝子」ってものは無いんですよ

あるのは「ある特定の環境において、有効であるかもしれない遺伝子」です

 
遺伝子によって発現されるどういう”形質”が、どういう環境で生存に有利に働くかは計算不可能です

例えば、現代社会の人類にとって「障害」としかみなされない形質も、将来は「有効な形質」になってるかもしれません

だから、可能であるならばできる限り多くのパターンの「障害(=つまるところ形質的イレギュラーですが)」を抱えておく方が、生存戦略上の「保険」となるんです

(「生まれつき目が見えないことが、どういう状況で有利になるのか?」という質問をしないでくださいね。それこそ誰にも読めないことなんです。自然とは、無数の可能性の塊であって、全てを計算しきるのは神ならぬ人間には不可能ですから)

 
アマゾンのジャングルに一人で放置されて生き延びられる現代人はいませんね

ということは、「社会」というものが無い生の自然状態に置かれるなら、人間は全員「弱者」だということです

その「弱者」たちが集まって、出来るだけ多くの「弱者」を生かすようにしたのが人間の生存戦略なんです

 
だから社会科学では、「闘争」も「協働」も人間社会の構成要素だが、どちらがより「人間社会」の本質かといえば「協働」である、と答えるんです

「闘争」がどれほど活発化しようが、最後は「協働」しないと人間は生き延びられないからです

 
我々全員が「弱者」であり、「弱者」を生かすのがホモ・サピエンスの生存戦略だということです

出典:YAHOO!JAPAN 知恵袋

Twitter プロフィール
訪問者数
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
livedoor プロフィール

jun

・大いなる精神は静かに忍耐する。 byシラー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ